注意事項Cookieがブロックされているか、もしくはお使いのブラウザではクッキーがサポートされていません。
注意事項
You are currently using Internet Explorer 8 which is not supported by our new website. We recommend you update to the latest version of Internet Explorer or alternatively use a different web browser.

Berghaus Customer Service

検索

メリノウール

Technology Detail Hero Image

最高品質の羊毛を育んで、最高品質の素材を生み出す
ニュージーランド・メリノ

2017年バーグハウスメリノウールウェアには100% Made in Italy REDA ACTIVEのニュージーランド・メリノウールが使用されています。

山岳地帯で飼育されるニュージーランド・メリノは春先に刈られるため、際立った白さを誇り、これが抜群に美しい発色を生み出します。毛足が長くスプリングのようなクリンプ(縮れ)は弾力性、しわの回復力、ストレッチ性を与えます。一年を通じ、山岳地帯の気候から羊の身体を守るニュージーランド・メリノは、「汗冷えしにくい」「抗菌防臭効果」「優しい肌触り」など総合的な機能によって、人の身体を快適に保ちます。
特に肌触りの良い極細(17.5ミクロン)のニュージーランド・メリノが使用されています。

Made in Italy REDA

高級スーツ生地の生産でも知られる150年の歴史をもつイタリアのREDA社製ファブリックを使用。
ウール原毛を糸にする紡績の段階から生地作りに関するすべての工程を自社で一貫生産している高度な技術で仕上げています。

INSERT TECHNOLOGY detail image

なぜ?ウールがいいの?

ウールは自然が生み出した高性能な繊維

 

天然繊維であるメリノウールは、もともと機能面で優れています。肌から湿気を逃がし、状況に応じて温めたり冷やしたり着用を快適にします。また、紫外線から肌を守り、ニオイもつかない、といった特徴があります。

暑さ寒さに順応できる繊維

 

メリノウールは1年を通して快適で高性能な最高の繊維です。過酷な環境(凍えつく冬の寒さに、焦げ付くような夏の暑さ)からメリノ羊を守るために、自然が生み出したこの繊維固有の特性のおかげで、私たち人間も快適な暮らしができるようになりました。
ウールが暖かいことは周知されていることですが、夏には湿気を自然に吸収・放出するので、ベタつきなく内側と外側の環境のバランスを取りながら、体温の調節が可能で、サラサラな状態がキープできます。気温が下がる高所や朝晩には、ウールが調整してくれるので寒くなりません。メリノウールは繊細で滑らかさがある"呼吸する繊維"です。
温度が高くなるとウールは発熱するため汗冷えせず、快適な着心地をサポートします。
100%天然繊維のメリノは再生可能で生分解性があるために土に還ります。着用する人に優しいだけでなく、環境にも優しい素材です。

暑い夏から寒い冬まで、四季を通じて快適な素材です。

REDAのウール糸の特徴

 

● 少ない毛羽立ち
● すぐれた強度
● 品質の均一から来る安定性
● すぐれた伸長率

REDAの紡績には「Impact FX System」が採用されています。
コンパクト糸が綿業界に登場し、2003年ウール織物の工程にも取り入れられるようになりました。
紡糸工程におけるこの技術は、糸を撚る前に繊維を整然と平行に揃え、繊維同士をより近い位置におくことを目的としています。そして撚糸の際の、「spinning-triangle(撚糸する際に現れる三角形)」を最小にすることで張力も弱まり -すなわちテンションを最小にすることにより糸質の安定を図り- 完璧なコンパクト糸としてもっとも重要な価値尺度を持っています。

Conventional Wool Yarn: 一般的な紡績工程を経たウール糸

Impact FX Wool Yarn: REDAのウール糸

ニュージーランド・メリノは・・・

 

ニュージーランドは、適度な降雨と四季の変化に恵まれた国です。メリノ生産の中心は南島の山岳地帯ですが、メリノ羊は春から秋にかけて、急斜面に自生するハーブを餌に放牧され、山が雪で覆い尽くされる冬季には低い平地に移されます。
類い稀な自然環境と、それに順応して作り上げた牧羊技術が、ニュージーランド・メリノを他の羊毛とは異なるものにしています。起伏に富んだ地形を利用して、メリノ羊は一年を通じて十分な栄養を摂取し、卓越した品質のウールが生み出されているのです。

01 柔らかく丈夫な繊維
ニュージーランド・メリノは南島の山岳地帯が主産地です。起伏のある地形を利用した放牧により、年間を通じて良質な牧草が確保できます。そのため栄養不足もなく均質で丈夫なウールになるのです。しかも丈夫なだけではなく、繊維の大きさは平均17.5ミクロンと主要生産国のなかでも細く柔らかなのです。

02 肌触りが良い
ニュージーランド・メリノは平均繊維長が長く、また1頭ごとのフリースにおける繊維長のバラつきが少ないため、長く均等な毛でチクチク感の抑えられた肌触りが得られます。

03 白さと輝き
ニュージーランドの厳しい冬の間、羊の身体を守った羊毛は、夏の強い日差しで黄色化する前の春先に刈り取られます。黄色する前に刈り取られた白く輝いたウールは、素晴らしい染上がりのウェアになるのです。

04 希少なウール
ニュージーランド・メリノの生産量は約8,000トン、全世界メリノ生産量の1.3%にすぎません。優れたメリノウールの中でも特に秀でた希少なウールなのです。

バーグハウスのメリノウールウェアには100% Made in Italy REDA ACTIVEのニュージーランド・メリノウールが使用されています。

 

100%メイドインイタリー
REDAは1865年の創業から現在に至るまで150年間ずっとイタリアのビエラで生産し続けています。ウールの文化は地域の職人達のクラフトマンシップに根付いており、最高の品質を保っています。

ZQメリノ
REDA ADTIVEは生育環境が素晴らしいニュージーランドのメリノウールを100%使用しています。またザ・ニュージーランド・メリノ・カンパニーと共同で、羊毛生産者を選定しています。

卓越した通気性
compACT3(コンパクト3)テクノロジーにより、極細の繊維で編み上げられた生地は風合い・通気性に優れ、吸収した汗を効率よく外で逃がします。天然素材の持つ自然な湿度調節機能が快適な着心地をもたらします。

保温性
REDAACTIVEの快適さの特長は、他の素材にも負けない保湿性が挙げられます。ウールのクリンプと呼ばれる縮れた繊維が断熱効果の高い乾いた空気を取り込み、身体の温度を調節してくれるからです。また繊維の内側に親水性があり、そこで湿気を吸収し蒸発させるので、表面に水分を感じさせません。

UVカット
特異な繊維構造により紫外線を大幅にカットします。ウールはコットン、ナイロンなどと比較して大気圏内まで届く2種類の紫外線A波、B波の吸収力に優れています。

抗菌防臭
一定時間皮膚の上に存在することで臭気を発生させるバクテリアに対し、生来の抗微生物特性により対抗します。
また、海外では同じ生地を使った製品を宇宙飛行士が着用した実績もあります。

優れた速乾性
繊維表面のうろこ上のスケールが水をはじき、湿度に応じてスケールが開いて内側は湿気を吸収する性質があります。
身体からの蒸気を吸い、肌に触れる繊維表面は乾いているので汗をかいえてもドライな感覚が得られます。

火に対して安全
ウールはそもそも難燃性で他の繊維よりも高い安全性能を備えています。発火温度が高いので燃え難い、燃焼熱が低い、自消性があり燃え広がらない、さらに溶解して皮膚に付着したりすることが無く、着る人を火から守ります。

 

REDA

REDAの歴史は約150年まで遡り、1865年イタリア ミラノ北部に位置するビエラ地区のヴァレモッソ(Valle Mosso)にカルロ・レダ(Calro Reda)がウール工場を設立したのが始まりです。
現在、REDAは、ニュージーランドに自社の3つの牧場を有し、広大な3万ヘクタールの土地で育った最高級メリノウールを原毛としています。その原毛を使いイタリアの自社工場で生地に仕上げています。
この自社で一貫した管理で生産された製品こそ、常にトップの品質に保ち続けている要因なのです。
それと同時に、最新設備のオートメーションによる生産体制を徹底することで、世界的に見ても屈指と言えるコストパフォーマンスの高さを実現しています。

メリノウール・メンズ商品を見る

メリノウール・ウィメンズ商品を見る

REDA

 

REDAの歴史は約150年まで遡り、1865年イタリア ミラノ北部に位置するビエラ地区のヴァレモッソ(Valle Mosso)にカルロ・レダ(Calro Reda)がウール工場を設立したのが始まりです。
現在、REDAは、ニュージーランドに自社の3つの牧場を有し、高大な3万ヘクタールの土地で育った最高級メリノウールを原毛としています。その原毛を使いイタリアの自社工場で生地に仕上げています。
この自社で一貫した管理で生産された製品こそ、常にトップの品質に保ち続けている要因なのです。
それと同時に、最新設備のオートメーションによる生産体制を徹底することで、世界的に見ても屈指と言えるコストパフォーマンスの高さを実現しています。

INSERT TECHNOLOGY detail image